HEAD REFLEX MLT(リフレックス・マルチ) 使ってみた印象やレビュー




色んなガットを使って試してはいるのですが、どうもメジャーなガットよりも少しマイナーなガットを好んでしまう傾向が強いスポスペです。

単に掘り出し物的なガットを発見したい好奇心からなのですが、王道よりも「おれはマイナーなガット使ってるぜ」的な自己満な性格が災いしているのかもしれません。w

そんな性格からメジャーなマルチガットではないと思われる「HEAD REFLEX MLT」を紹介していきます。

HEAD リフレックスマルチ


≪商品詳細≫

メーカー HEAD
カラー ナチュラル
種類 マルチフィラメント
ゲージ 1.25mm(17g)、1.30mm(16g)
品番 281304

使用したラケットとテンション

【ラケット】
ピュアドライブ2018 G3
使用率が高いラケットでガットの評価をしてます。普段は昔のマイナーラケットを愛用してます。

国内正規品ピュアドライブ2018最多レビューショップはこちら!

【張り上げテンション】
55ポンドで張り上げてます。硬過ぎず柔らかすぎないテンションで試してます。

【今回使用したゲージ】
1.30mmの太さを使用してます。平均的な太さで、すぐにガットが切れないようにする為です。

リフレックスマルチお買い得な12張りセットはこちら!

ガットの印象

ファーストコンタクトの印象は、やはりマルチフィラメントなだけあって「まぁ柔らかい」が最初にきます。

そしてコントロール面も安定してますね。あまりボールが散りにくく狙ったボールコントロールがしやすいです。

マルチにしては、ガットのコーティングが特殊なのか、あまりガットのクロスしてる部分が食い込みにくくなってました。
スナップバックの効果があるような記載がカタログに載っていたので、「ホントか?!」って思ってましたが、その効果なのか反発性がそれほど高くない感じなのにスピンがかけにくい感じはありませんでした。

このような加工がしてあるからなのか、他のマルチに比べてマルチガットでありながら反発性はそれほど高くないコントロール重視のガットかと思いました。

ストロークでの安定感は良い印象で、ボレーもどうかと思いましたが、これはこれでしっかり面を合せて少し押してあげる感じでしっかり決まってくれました。

サーブは意外とスピン系は良好でまとまったスピンサーブが打ちやすかったです。

フラット気味なサーブだと、少しパワーがいまいちだった気がします。安定はするけどスピードが出にくい印象です。
テンションを50ポンドくらいまで下げれば多少はスピードが出そうですが、今回はこんな印象でした。

総括レビュー

使ってみた感じ、マルチの中では総合的に耐久力が他のマルチよりも若干ある感じがして、コントロール面でも安定している分、柔らかさだけを求めての買う人には向かない、アスリート系の人向いたガットだと思います。

反発性も他のマルチガット、例えばテクニファイバーのX-ONEバイフェイズなんかと比べてもそれ程あるわけではないので、ヒッター向きなガットではないでしょうか。

今回はピュアドライブを使用しておりましたが、反発性の高いラケットにこのガットはコントロール性を与えてくれていたのでショットが散りやすいのを抑えれたのではないかと思います。

そういう意味ではマッチしていた感じはしますが、個人的にはスピードPROやプロスタッフなどの中級者向け以上のストローカー向けラケットの方がマッチするのではないかと思いました。

ストローカー向けのラケットに張れば、よりショットの安定性が増して気持ち良くプレーできるでしょうね。