テニスガット 人気メーカーおすすめマイナーガット【ポリガット編】感想 レビュー




どうもスポスペです。

今回は有名メーカーだけどあまり目にしないガットを紹介していきたいと思います。

人気のあるガットは皆さん知っているでしょうし、使ったことがある人がほとんどですが、有名なメーカーでもあまり知られてないガットが気になる人も多いと思います。

今回は5種類ほど紹介していきたいと思います。

YONEX POLYTOUR TOUGH/ヨネックス ポリツアータフ


日本国内のヨネックスカタログには無く、日本未発売モデルのガットです。

≪感想 レビュー≫
印象としてはポリツアープロのようなハリのあるシャープ感よりも、どちらかといえばホールド感重視のガットな印象です。

インパクト時の感触が弾く感じではなく、ノッて押し出す感じで打てます。

使ったゲージが17なので飛ばないわけではないです。反発性もありますが、最初の感触がもっちりって感じですね。

スピンもそこそこに掛けれますし、ポリツアープロより耐久性があります。

ガット自体は少し硬めな印象なので、そこそこハードに打っていくプレイヤーには使いやすいガットではないでしょうか。

ストロークの安定感は結構ありますし、結構ガットとしては良い印象です。

イメージ的には今は廃盤ですが、ポリツアーHSに少しタッチ感を足した印象です。

国内未発売モデルのポリツアータフ最安値はこちら!

 

YONEX POLYTOUR DRIVE/ヨネックス ポリツアードライブ


こちらも国内では未発売モデルのガットとなっています。

≪感想 レビュー≫
ヨネックスには珍しい八角形のスピンガットです。

名前の通りこちらはドライブがかけやすかったガットです。

ナチュラルスピンといった感じで、必要以上にスピン量がかからないといった印象です。
あまりスピンがかからないと言うわけではなく、欲しい量だけスピンをかける感じです。

ポリツアースピンが五角形で取っ掛かりが多くしっかりスピンをかけれるのに対して、こっちは適度にと言った感じです。

ポリツアースピンは、それほどスイングスピードが速くなくてもそこそこにスピンがかけれるのに対して、
ポリツアードライブは、フルスイングでしっかり打つ人がドライブ効果を体感できるガットですね。
個人的にはスイングスピードが遅い人には向いてないと思います。

ガット自体はポリツアーの中でも硬めな印象ですが、多角形ガットのわりに安定感があります。

個人的印象としては、バボラのブラストよりは弾かないけど、テクニファイバーのブラックコードのようなタッチ感といった印象でしょうか。

国内未発売モデルのポリツアードライブはこちら!

 

DUNLOP EXPLOSIVE/ダンロップ エクスプローシブ

国内では既にダンロップとしてストリングの発売を中止していますが、海外ではガットの販売は継続しています。

こちらも中々なマイナーガットかと思います。

≪感想 レビュー≫
反発性を重視したガットな印象です。

パワーが出やすくよりスピンが利く感じですが、スピンに関してはワイパー系の擦り上げるスピンで打つ人に向いてる感じですね。

反発性が高いのでスピンを主体とする人にはしっくりくるのではないでしょうか。

パワーが出ている分、コントロール性は少し安定せずフィーリングも硬めな感じです。

テンション設定ですが、反発性を重視するなら平均より低め、このガットでもコントロール面を向上させるなら少し高めのテンションがマッチしそうです。

WILSON REVOLVE SPIN/ウィルソン リボルブスピン

こちらも国内展開の無いガットですが、通常のリボルブなら使った事のある人は意外にいるかもしれませんね。

≪感想 レビュー≫
五角形構造でよりスピンに特化したガットです。

特に反発性が高い訳ではありませんが、面に対してしっかり食い付いてくれるので安定したスピンが打ちやすいです。

印象としてはルキシロンのサベージが少しパリッとしたインパクトになったような感じがしました。

これは意外と使用する人によって感想が変わりそうなガットです。

この食い付きを硬いとするか、柔らかいとするかはスイングスピードによって変化しそうな印象です。

ハードヒッターには、ハイテンションの設定で使用するとメリハリの効いたセッティングになって、気持ちよく打てそうですが、スピン系を主体とする方には、反発性が低い分、テンションを低く設定しても硬く感じてスピンがかからない印象になりそうです。

ウィルソン リボルブスピンが気になった方はこちら!

 

SOLINCO HYPER-G/ソリンコ ハイパーG

こちらはアメリカで少し前に爆発的に人気が出たツアーバイトで有名なメーカーですね。

その中でもこちらのハイパーGは、他のラインナップより目にする機会が多いのではないでしょうか。
海外プロも使用しているガットなのでそこそこ有名かもしれませんね。

≪感想 レビュー≫
ポリガット特有の打球感はそこそこでありながらパリっと弾く印象で、スピンがやたらとかかるのが気になります。

ツアーバイトよりは若干柔らかい感じでしょうか。ツアーバイトがそこそこハードヒッターじゃないと硬い印象しかないガットですが。

反発性もそこそこにスピンがやたらかかるので、スピン系の人にはオススメしたいガットですね。

反発はありますが、フラットドライブでもしっかり落ちてくれるので、意外と多少スピンを使用するフラット系の人でも合うのかもしれませんが、マッチしそうなのは中厚ラケットを使ってる人に合っている気がします。

スピンをゴリゴリ使う人にオススメします。

ソリンコ ハイパーGの単張り・ロールの一覧はこちら!

 

マイナーガット5種類のまとめ

有名メーカーにしてはニッチなマイナーガットを紹介できたのではないでしょうか。

意外と国内販売していないガットって結構あるんですよね。これはほんの一部ですが。

そして総合的にこの5種類で感じたことは、基本的にハードヒッター向けのガットだったことでしょうか。

そうでない方でもラケットの種類やテンションのセッティングで結構良い組み合わせになるでしょうが、ガット単体での性能だけをみたかぎりだとスイングスピードが早く身体的なパワーがある人が使いやすいガットになっていると思いました。

この中でも個人的に使い勝手が良さそうなのは、ポリツアータフとハイパーGでしょうか。

テンション数を変化させることで調整しやすい印象を受けました。

参考程度に自分のプレーに合いそうか考えていただき、その上でマイナーガットを使ってみてはどうでしょうか。

お店に置いて無いので、ガット張る場合は自分で張るか、ガットを買ってきて持ち込むしかないですが・・・。
そこがマイナーガットの欠点なんでしょうね。